【菊花賞】柴田大負傷…コスモオオゾラは岩田で

[ 2012年10月20日 06:00 ]

 菊花賞に出走するコスモオオゾラは、騎乗予定だった柴田大知(35)が負傷したため、岩田康誠(38)に乗り代わる。柴田大は、18日の川崎競馬8Rでマイネルパルフェに騎乗し、3コーナー付近で馬が転倒して落馬。救急車で川崎市内の病院に搬送され、右肺挫傷、左第9・10肋骨骨折、第1・2腰椎横突起骨折と診断された。全治2カ月の見込み。岩田は出走予定だったダービー馬ディープブリランテ(矢作)が、18日に回避。騎乗予定馬がなかった。

 20、21日に柴田大が騎乗予定だった東京、京都の計11鞍は全て乗り代わる。20日の東京11R・富士Sのコスモセンサーは中谷。それ以外のレースは20日東京が2R北村宏、3R三浦、8R吉田豊、9、10R石橋脩。21日京都は4、8Rメンディザバル、7R太宰、9RM・デムーロ。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2012年10月20日のニュース