【富士S】ミスターX フラガラッハ“東京合う”!

[ 2012年10月20日 06:00 ]

 東京メーン11R・富士S(G3)は、マイル戦連勝中のフラガラッハに◎。今夏の米子S、中京記念は共に上がり3F最速の末脚を繰り出して差し切った。瞬発力勝負が多発している今の東京の馬場は間違いなく合う。しかも、ツクバホクトオー、コスモセンサー、ミキノバンジョーなど強力先行勢がそろったここは、前崩れ必至。後方一気で楽に差し切れる。

 相手も切れ味鋭いダノンヨーヨー。一昨年の覇者で既に6歳馬だが、今春の安田記念で小差の4着と衰えは皆無だ。得意な舞台で軽量56キロは魅力たっぷり。

 3連単(13)(15)2頭軸マルチで相手(3)(7)(10)(17)(18)の30点。

 京都メーン11R・室町Sは、トップハンデでもティアップワイルド。中央のダート1200メートル戦は【3200】とパーフェクト連対中。しかも、全てオープンクラスでマークしたもの。58キロでも押し切れる。

 馬単(6)から(2)(5)(7)(13)(14)(15)

 新潟メーン11R・十日町特別は、◎トレボーネが実績のあるダート戦で巻き返す。

 馬単(11)から(4)(5)(12)(14)(15)

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2012年10月20日のニュース