【菊花賞】ベールドインパクト「体に柔らかみ」

[ 2012年10月20日 06:00 ]

 ベールドインパクトは角馬場から坂路1本(4F71秒6)の調整。「体に柔らかみが出ている。もともと、菊花賞でと思っていた馬」と、大久保龍師は成長をアピール。「長丁場ということで、道中で展開が動くだろうし、枠にはこだわっていなかった。無駄な走りをせず、勝負どころで仕掛けることができれば」と作戦を描いていた。

続きを表示

「2020 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2012年10月20日のニュース