【日経賞】フェイトフルウォー 余裕残し11秒8

[ 2012年3月22日 06:00 ]

 フェイトフルウォーは坂路で柴田善が騎乗して併せ馬。ラスト1Fで気合をつけられるとアイアンデューク(6歳1000万)を1馬身半突き放した。時計は4F51秒6~1F11秒8。伊藤伸師は「目いっぱいやっていなくても、しまいは12秒を切ってくれた。前に目標の馬を置いていい稽古ができたね。ジョッキーも“いい動きで余裕があった”と言ってくれたよ」と好感触だった。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2012年3月22日のニュース