【マーチS】タガノロックオン CWでビシッと

[ 2012年3月22日 06:00 ]

 中山日曜メーンはマーチS。タガノロックオンは前走でG1フェブラリーSに挑んで6着。健闘と言っていい内容だった。最終追いはCWコースでの単走。直線はステッキを入れてビシッと追われた。「馬体が絞り切れない面はあるが、具合自体はいいよ」と松田博師。今回の見通しについて「スムーズに走れれば」と期待を懸けている。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2012年3月22日のニュース