【日経賞】サンテミリオン “新兵器”使える!

[ 2012年3月22日 06:00 ]

 一昨年のオークス馬サンテミリオンはWコースで5F67秒6。3頭併せの真ん中で馬なりでしっかり併入。古賀慎師は「チークピーシーズを着用したが効果がありそうなので実戦でも使ってみたい」と新兵器を評価。「前走(ダイヤモンンドS12着)は距離が長かった。時計の掛かる今の中山で2走前のAJC杯(4着)くらいやれれば」とコース替わりに託す。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2012年3月22日のニュース