【高松宮記念】ダックマン坂口師「今回の方がマシ」

[ 2012年3月22日 06:00 ]

 エーシンダックマンは坂路単走で4F52秒7~1F13秒9。「前走(オーシャンS7着)の追い切りでは全然動かず、しまいが掛かり過ぎた(17秒0)。それに比べたら今回の方がマシ」と坂口師。「G1で相手も強いが行くだけ行ってどこまで粘れるか」とハナを譲るつもりはない。同型馬の回避で単騎逃げ濃厚ムードだが「外枠は厳しいので内めの枠が欲しい」とした。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2012年3月22日のニュース