【高松宮記念木曜追い】サンダルフォン「外めの枠でも流れに乗れば」

[ 2012年3月22日 14:06 ]

 シルクロードS10着から参戦するサンダルフォン(牡9=松永幹)はCWコース単走で最終追い切りを消化。しまいしっかり反応して6F84秒5|12秒1で鋭く伸びてきた。長田厩務員は「もともと稽古は動くからね。調子はいいよ。太め感もない」と好調をアピール。「前走は内枠がね。スタートがそんなに速くないから内枠だと競馬がしづらい感じ。外めの枠でも流れに乗れば」と期待を口にしていた。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2012年3月22日のニュース