【高松宮記念】カレン資格十分!連対牝馬は過去6頭

[ 2012年3月22日 06:00 ]

 高松宮記念で連対した牝馬は6頭。99年2着シーキングザパール、03年Vビリーヴ、06年2着ラインクラフト、09年2着スリープレスナイトの4頭はレース出走時、既にG1を制していた。96年優勝馬のフラワーパークは同年秋のスプリンターズSも制して実力を証明。97年2着エイシンバーリンはG1勝ちこそないが、重賞4勝を挙げ2歳時のG1阪神JFで3着の実績があった。相当な実力がないと牝馬の好走は至難の業だが、G1含め重賞4勝のカレンチャンなら資格十分だ。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2012年3月22日のニュース