IKKO 「1億5000万円」の大借金を2年で完済 「これもノーギャラ、あれもノーギャラで…」

[ 2020年3月12日 19:55 ]

IKKO
Photo By スポニチ

 美容家でタレントのIKKO(58)が自らがMCを務める12日放送のテレビ東京「IKKOの奇跡の瞬間大連発!衝撃映像祭り」に出演、10年前の「1億5000万円」大借金の真相を激白した。

 「もう時効になったからいいかな、10年ちょっと前に…」と切り出したIKKO。

 当時、韓国で数多く仕事をしていたが、予定のフライトに搭乗しようと成田空港に着いたとたん、「最高潮に具合が悪くなった」といい、そのまま1週間ちょっと入院することになった。

 韓国では「自主制作で30か所のツアー」を計画していたが、そのうち半分の15か所のツアーがIKKOの体調不良でドタキャン。さらに「1億5000万円の借金」を抱えてしまった。

 借金は全額「会社負担」。IKKOは2年間で借金を「背負い投げ~!」と完済したが、仕事が入るたびに、「これもノーギャラ、あれもノーギャラ…」という事態が続いたという。

 IKKOは「倒れるとこうなっちゃうんだ」とノーギャラ当時を回想していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月12日のニュース