すしざんまい木村社長 1億9320万円で競り落とした「一番マグロ」テレビ披露

[ 2020年1月5日 12:14 ]

寿司店チェーン「すしざんまい」の木村清社長(67)が5日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に東京・築地の本店から生中継で出演。1億9320万円で競り落とした「一番マグロ」を披露した。

 「一貫あたり2万円。普通お寿司屋さんで食べると5~6万円。これを当店では(1個当たり)大トロ398円、中トロ298円、赤身198円で」とアピール。午後1時半から解体すると伝え、おなじみの両手を広げるポーズをつくった。

 令和初のマグロの競りは「マグロの数は多かったけど、いいものは少なかったね」とも。

 司会で爆笑問題の太田光(54)は、この日の番組ゲストが昨年末のM-1グランプリ優勝で賞金1000万円を手にしたミルクボーイであることを横目に、木村社長に「それ(1億9320万円マグロ)を、そのまんまミルクボーイが買いますから!!」とボケながら呼び掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年1月5日のニュース