A.B.C―Z塚田 ヤバすぎる“お金事情”に嵐・大野ドン引き「貯金残高が家賃払えないぐらいにまで」

[ 2020年1月5日 14:44 ]

嵐の大野智
Photo By スポニチ

 「A.B.C-Z」の塚田僚一(33)が3日放送のフジテレビ「嵐ツボ」(後4・15)に出演。「嵐」の大野智(39)とのサシ飲みロケで、アイドルとしてヤバすぎるお金事情を明かし、大野をドン引きさせた。

 大野が「塚田の本性を探りたい」というテーマでサシ飲みロケを実施。大野が来ることを知らずに呼び出された塚田が大野とのサシ飲みで自身の失敗談などを告白した。

 後輩に食事代をすぐにおごってしまうことでも知られる塚田。大野からその実情を聞かれ、塚田は「ついこの間もお金なくなっちゃって、貯金残高が家賃払えないぐらいにまでなっちゃって。お母さんにお金借りたりとかもありました」とまさかの告白。この言葉に、スタジオでVTRを見ていた櫻井翔(37)も「おごらなきゃいいじゃん!」と冷静にツッコミ。大野も事務所の先輩として「それでもジャニーズじゃん!」と驚きの声を上げると、塚田は「いただいてはいます」とギャラはそれなりにもらっていることを認めた。

 大野が「そのほかに、自分で使っちゃっているものが多いってこと?」と素朴な疑問を投げかけると、塚田は「そこの原因がわかったら苦労しないです」とぶっちゃけ。これにも、スタジオの櫻井は「本当に駄目だよ。33なんだから」、相葉雅紀(37)も「逆に仕送りでしょ!」とあきれ顔を見せた。

 「本当に(お金が)無くなったらどうするの?」との問いには「お母さんに、お金振り込んで(と頼む)」と33歳の社会人とは思えない回答をした塚田。大野が「お母さん、びっくりしない?デビューしてテレビ出ていて、なんで金ないの?って話でしょ?」と首をひねると、塚田は「怒ります。ちゃんとお金の使い方考えなさい(って)。本当に1回、怒るを通り越して電話で泣かれたことがあって。『遼一、こんなはずじゃなかった…』って」と苦笑し、「いくところまでいっちゃって。もうこれ以上は心配かけられないなと思って」と続けた。

 過去には、飲み会の支払いのためだけに呼び出されたこともあったようで「それでも呼んでくれるっていうのはうれしいなと思っちゃう…」と塚田。そんな塚田に、大野は「ダメだよ、使ったら。頑張って変えていかないと…地獄だぜ。夢がないじゃん」とマジ説教する展開となった。

 そんな大野に、塚田は「よく頭のネジが外れているとか、ポジティブとは言われるんですけど、最終的には、人と人との助け合いだと思っているんです。本当に困ったら、お母さんとかメンバーとか後輩に事情を話して、『おごったよね?高いものとは言わないからご飯食べさせてね』って、おごった人たちに言おうと思ってます」と明かし、「本当に困ったら、住む場所と食べるものがあったら生きていけると思うんで…」とポツリ。まさかの発言に大野も「え?マジで?」とあ然。塚田は「本当にいくところまで行ったらです。絶対に行っちゃいけない領域って言うのはわかってます。でも、そういうのが脳裏によぎるんです…。本能的に追いつめられると、どうすれば生きていけるんだろうってのが…まだないですけど、よぎるんです」と明かし、驚かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月5日のニュース