相方には内緒だけど…アメザリ平井善之 画力はプロ並み「もともと漫才より…」

[ 2019年6月17日 17:30 ]

大阪市内でG1宝塚記念のPRイベントに参加した(左から)森脇健児、アメリカザリガニ・平井善之、安田大サーカス・クロちゃん
Photo By スポニチ

 松竹芸能のタレントが参加する競馬・G1「第60回宝塚記念」(23日、阪神競馬場)のPRイベントが17日、大阪・心斎橋角座で開かれた。

 芸人らがデザインした宝塚記念Tシャツの人気投票結果が発表され、ポップなイラストを描いたお笑いコンビ「アメリカザリガニ」の平井善之(46)が優勝。賞金10万円をゲットした。

 PR隊の森脇健児(52)からプロ並みの画力を絶賛されると、「相方の柳原には“コイツの絵はボケへんからな”と言われてる」と、ネタで使う絵についても“ガチ勝負”であることを告白し、10万円の使い道も「画材を買いたい」とニヤリ。「お笑いより絵に夢中?そうですね、もともと漫才より絵の方が得意!相方には内緒ですよ」と言って、笑わせた。

 平井デザインのTシャツは開催当日、阪神競馬場の来場者1000人に抽選で贈呈される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年6月17日のニュース