海老蔵が子供2人と成田山新勝寺で桜植栽 「いつか名所になれば」 七月大歌舞伎の演目にちなみ

[ 2019年6月17日 05:30 ]

千葉・成田山新勝寺で桜の植栽イベントを行った(左から)堀越麗禾ちゃん、市川海老蔵、堀越勸玄くん
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(41)が16日、長女の堀越麗禾(れいか)ちゃん(7)、長男の勸玄(かんげん)くん(6)と千葉県・成田山新勝寺境内で桜の植栽を行った。

 「七月大歌舞伎」(7月4~28日、東京・歌舞伎座)の演目「星合世十三團 成田千本桜」にちなんだもの。海老蔵は「成田山は紅葉の名所でもありますが、毎年桜を植えて、いつかは1000本になるよう桜の名所にしたい」と語った。この日は「父の日」。「家に帰ったら(子供たちが)何かプレゼントをくれるみたいです」とパパの顔ものぞかせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年6月17日のニュース