蝶野正洋「防犯・防災の基本は人の連携」 大阪で街頭啓発イベント

[ 2019年6月17日 08:20 ]

天神橋筋・神輿(みこし)ギャルとイベントに登場した蝶野正洋
Photo By スポニチ

 元プロレスラーでタレントの蝶野正洋(55)が16日、大阪市内で開かれたイベント「防災・防犯について学ぼう」の街頭啓発活動に参加した。

 救命救急、防災・防犯などの講演活動を精力的にこなしている。この日、大阪府吹田市の交番で発生した警官襲撃事件についても言及。最初は威勢良く「(その場に)いたら捕まえてた」と話したが、最後は「変なやつがいたら、そういうのは必ず弱いやつを狙ってくる。逃げた方がいい。防犯・防災の基本は人の連携」と力強く締めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年6月17日のニュース