マツコ、TV業界では「学歴いい人の方が使えない人が多い」ワケを告白

[ 2019年6月17日 17:26 ]

マツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(46)が17日、月曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に出演。テレビ業界における「学歴」について持論を展開した。

 この日の視聴者アンケートテーマは「付き合う人の学歴を気にしますか?」。株式トレーダーでタレントの若林史江氏(41)は「気にしそうだけど、結果的には、あまり気にしてないですかね。今の御時世って、一流企業に勤めていても何があるか分からない。巻き返すことができるような精神力を持っている人の方がいいですよね」とコメント。

 マツコは「私の印象だと、テレビ業界とかって特殊な世界だと思うけど」と前置きして「学歴いい人の方が使えない人が多い」と語った。

 「なんでだろう…。メンタルというよりは、いい大学に行こうと頑張っていたから、安定志向じゃない?それでサラリーマンをやろうとしているんだから、そういう人は無茶しないよね」と持論を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年6月17日のニュース