長嶋一茂 拳銃強奪事件に「バーチャルの中で…拳銃への興味が高まっている気がする」

[ 2019年6月17日 08:04 ]

長嶋一茂
Photo By スポニチ

 タレントの長嶋一茂(53)が17日放送のTBS「あさチャン!」(月~金曜前5・25)に生出演。拳銃強奪事件で大阪府警が同日に強盗殺人未遂容疑で逮捕した男(33)について言及した。

 吹田署捜査本部などによると、大阪府箕面市で発見、確保され、拳銃を所持していた。拳銃に残っていた実弾は4発で、奪われた際は5発入っており、1発使われた可能性がある。逮捕容疑は16日午前5時40分ごろ、千里山交番の北側駐車場で男性巡査の左胸や両脚などを殺意を持って包丁で複数回突き刺し、実弾5発が入った拳銃1丁を奪った疑い。

 一茂は男について「拳銃を撃ちたいというだけなのか、ただ拳銃に興味があったのか、そのへんのところをちゃんと聴いていかないと。最近の拳銃の強奪の事件ってすごい多いような気がするので、今後もそのへんを注目しないといけないと思う」とコメント。その上で「やっぱり今の時代背景というか、ゲーム…ゲームとかで拳銃撃ったりとか、バーチャルの中で人を刺したりとかっていうのが、たくさんあるじゃないですか。そうすると日本って拳銃社会ではないと思うんだけど、拳銃への興味っていうのはたぶん高まっているんじゃないかなって気がするんですよね」と私見を述べた。そして「だから興味本位で、もちろん今回、どういった理由で(拳銃を)奪ったかまだ分かりませんけども、興味本位で拳銃を手にしたいっていう人たちはもしかしたらひと昔前より今の方があるんじゃないかなって感じは勝手にしますけどね」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーさん死去」特集記事

2019年6月17日のニュース