ナイナイ岡村 中居に迫った!「そろそろ踊りたいやろ。あのオーディエンスの前で」

[ 2019年5月4日 20:45 ]

岡村隆史
Photo By スポニチ

 「ナインティナイン」の岡村隆史(48)が2日深夜放送のニッポン放送「岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に出演。令和初回の放送を記念してゲストに迎えた中居正広(46)にライブ出演を求める場面があった。

 互いの若手時代から長年親交があり、プライベートでも仲良しの2人。120分間のほぼ全編に渡って楽しげなフリートークで番組が進む中、岡村は「どうすんの?あなた、ほんなら。こっから令和になりました。これからの中居正広はどうすんの?みのもんたみたいになんの?どういうあれになんの?」と現在司会業を中心に活動する中居の今後に迫った。

 「う~ん…」とうなる中居に岡村は「なんかイメージある?」とさらに追及。「ボヤッともしてないですよ」という中居は「やっぱりフラッグが見えないと。そこに突き進むにあたってなんかやっぱりこうゴールラインが見えないと。山頂が見えないととか、ゴルフだったら旗が見えないととかあるじゃないですか。何か定めるゴールがないと登ってもいけないですし…。今、ピンが見えていないっていうのはありますよね。ちょっとぼやけてる。フォーカスが合ってないっていうのが」と自身の現状を説明した。

 すると、ここで岡村は「ちいちゃいピン…あるで!」と意を決したように即答。「そろそろ踊りたいやろ。あのオーディエンス(観客)の前で」と質問した。「…どうしました?」と笑いながらいなした中居に構わず「万人の前で踊りたくないかな~と思って。ずっとやってはって…ちょっとピン(1人)になって…」と岡村。中居は「ピンになってってよく言いますよね。芸人さんじゃないので…。ピンとかじゃないんですよ」と再び笑いながら返し「僕、もうワンステップも踏んでないです」「ターンすら、ボックス(ステップ)すら。なぁ~んにもやってないです!」と続けた。

 中居の返答に「そやろ!?」と声をあげた岡村は「そろそろステップ踏みたいんちゃう?」「体がうずいてんちゃう?」と畳みかけると「ちゃうの」と答えを迫った。中居が返答に詰まると、岡村はここで口調が急変。「こんなこと言うたらあれやけども…あの…まあ…あの…横浜アリーナでちょっとイベントとかやってんのよオレ」と自身が関わっているライブへの出演を勧誘し始めた。「横浜アリーナ?」と戸惑う中居に岡村は「岡村隆史の歌謡祭みたいなのやってるから…もし踊りたいっていうんやったら、まぁ…ステージはあるよっていう…ことなんだけどもね」と補足説明。突如プロデューサー的な口調で誘い始めた岡村に中居は「フフフッ」と声を立てて笑った。

 1万人を超えるリスナーを集め、生バンドを入れての大きなカラオケ大会のようなものだと説明し「次で5回目」という岡村の話に「本当?」と興味を示した中居。だが、話を続けるうちにその中身が「前座ダンス」と聞かされると「やだよ」と返答。「やるんならしっかりやるよ」とし、「じゃあ、うずうずしたら…」と最後は小さな声で答えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年5月4日のニュース