中居正広キッパリ「僕はもう結婚はできないです」

[ 2019年5月4日 11:37 ]

中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(46)は3日深夜にスタートした日本テレビの新番組「新・日本男児と中居」(金曜深夜0・40)に出演。自身の結婚観について語った。

 新たな常識で生きる男「新・日本男児」とともにトークを展開する新番組。初回は元貴乃花親方の貴乃花光司氏(46)、SHOWROOMの前田裕二社長(31)をゲストに新・結婚観をテーマに話を展開した。

 最初に登場したブログで嫁募集をして会ったその日にそのまま結婚したという「ネット完結婚男児」には、中居は思わず「なんだよ、それ。展開が早いんだよな」とあ然。「デートとかする必要あります?」と語る男性に、中居は「不安じゃん。自分が理解できないようなクセがあったらどうするの?」に食い下がると、男性の「恋愛だとそのクセを隠しているかもしれない。結婚した後にそのクセが発覚するかも。結局同じでは?」との言葉に、中居は「恋愛はいい人キャンペーンだからね。まずい、何か教えられている」と苦笑。男性は初対面でお互いにパワーポイントを使ってプロポーズをしたと告白。これに、中居は「初対面でこれは嘘だ。これはないよ。君、ガチでやばいよ。ドラマでもないよ」と驚くばかり。

 番組では、中居自身の結婚観についても言及。中居は「やっぱりホップ・ステップ・ジャンプしたいの。急にジャンプとができないの。キャッチボールしてから試合に入りたいとか。やっぱりキャッチボールしたいんですよ。ちゃんとストレッチしたから走りたいの」と段階を踏みたいと主張。これに男性は「それでわかります?結婚できるかどうか?」と率直な質問を受けると、中居は「わかんないけど、結婚できてないから」とタジタジ。結婚して良かったこととして、男性が「毎日、妻のリアルな反応がある」と笑顔を見せると、中居は「恋愛経験はありますけど、1日あったことを話すことはほとんどない」とポツリ。

 中居から結婚について聞かれた貴乃花氏は「悪くはなかったですね。子供の成長も…それはお互いそうだったと思います。ほとんど家にいなかったですものね。私なんか弟子がいる生活でしたから、ほとんど家庭とは離れて生活してましたから」と回顧。再婚については「45(歳)とか過ぎて、今度するってことは勇気がいるでしょうね」と本音をもらすと、同じ年の中居も思わず苦笑い。

 男性から、結婚について聞かれた中居は「僕はもう結婚はできないです。結婚がしたいから恋愛しているわけでもない」とキッパリ。これに男性が「そっちのほうが合ってますもんね!」とこぼすと、「お前は俺の何を知ってんの?さっきから俺のことを上から目線で。俺、童貞じゃないからね。すげー恋愛知ってる感でしゃべってますよ」と反論し、 笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年5月4日のニュース