出水麻衣アナ、一人自宅で晩酌もせず 改元またぎは「平成ジャンプ組とLINEを」

[ 2019年5月4日 13:22 ]

TBSの出水麻衣アナウンサー
Photo By スポニチ

 TBSの出水麻衣アナウンサー(35)が4日、TBSラジオ「土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送」(土曜前9・00)に生出演。令和を迎えた際に、LINEで連絡をとっていた仲間について明かした。

 4月30日の平成最後の瞬間は「見届けたいなって思って」と、一人で自宅にいたという出水アナ。実家に帰らず、家では晩酌もしなかったことも明かし、「ナイツ」の土屋伸之(40)からは「なんで?家でもう寝るだけでしょ?」とつっこまれたが「クリアな頭で令和を迎えたいなって思って」とその理由を明かして、ナイツの2人を笑わせた。

 また、「昭和生まれなのに、平成時代に結婚せずに平成をスキップしてしまった人たちを、『平成ジャンプ』って言うんですけど」と、女性の間で話題になっているワードについて触れつつ「平成ジャンプ組とちょっとLINEをしながら、そういう改元またぎを(していた)」と話し、再び笑いを呼んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年5月4日のニュース