鈴木奈々、物議醸した始球式を謝罪「申し訳ない」 番組共演者は鈴木を擁護

[ 2019年5月4日 17:00 ]

始球式をするタレントの鈴木奈々
Photo By スポニチ

 タレントの鈴木奈々(30)が4日放送のTOKYO MX「田村淳の訊きたい放題」(土曜後5・00)に出演。先月27日にプロ野球の試合開始を遅らせて物議を醸した、自身が務めた始球式についてコメントした。

 鈴木は4月27日の楽天―ロッテ戦(楽天生命パーク)で始球式に登場したが、初の大役で緊張のあまり、なかなか投球動作に入れなかったほか、モーションを途中でやめる“ボーク”もあり、試合開始が4分遅れた。

 オープニングでMCの田村淳が「鈴木さんが心穏でない日々が続いていると…」と切り出すと、鈴木が「初めて始球式に出させていただいて、みなさんに迷惑を掛けてしまって、本当に申し訳ない気持ちです」と謝罪した。

 神妙な表情の鈴木に対して、田村とゲスト出演者の文筆家・古谷経衡氏や京都精華大学専任講師の白井聡氏は鈴木を擁護。古谷氏は「さっき動画見たんですが、なんも奈々ちゃんは何も悪くない。炎上させている方が悪い」とコメントした。

 田村が「鈴木さん“らしく”ないなあ。大丈夫だよ。もし鈴木さんに悪いこと言う人がいたら、俺と古谷さんがかばうから」とフォローするも、鈴木は「雨も降っていて寒かったので…。それで私が素早く投げることができなかったので…本当に申し訳ないです」と下を向いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年5月4日のニュース