国分太一 泣き止まない娘に「1回おっぱい吸わせてみた」結果…

[ 2019年5月4日 08:45 ]

TOKIO国分太一
Photo By スポニチ

 TOKIOの国分太一(44)が1日放送のフジテレビ「TOKIOカケル」(水曜後11・00)に出演。子供をあやす際にとったある行動を明かし、メンバーを驚かせた。

 この日ゲスト出演した3児の母である女優・杏(33)と子育てトーク。寝かしつけの話では、2児の父である国分も「僕も手伝う」と話したが「最終的には俺の方が寝てしまい、『ママがいい』って。お父さん、全然活躍できない」と、最終的には妻頼りになってしまうと打ち明けた。

 松岡昌宏(42)が「自分たちもそうだったでしょ。父親のところに行っても居心地が良くないし」と父親の存在について振り返ったが、そんな中、国分が突然「でも俺も1回、自分のおっぱいを(娘に)吸わせてみたことがありますよ」と告白。続けて、「(娘が)涙流してるし、母乳を飲むと子供って泣きやんだりする。(自分にも)おっぱいがあるから、1回やるわけ。そしたら吸い付くわけ、ちゃんと。吸い付いて泣き止むの本当に」と“おっぱい効果”を力説した。

 「お父さんのおっぱいでも?」と松岡が驚きの声を上げると「そうそう」と、うれしそうに返答。それでも「(母乳が)出ないことに気づき、倍泣くっていう…」と、トホホな結果になってしまったことも付け加え、周囲を笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年5月4日のニュース