新潟市がNGTのPR起用を見合わせ 騒動収束の見通しが立たず

[ 2019年3月30日 05:30 ]

山口真帆
Photo By スポニチ

 新潟市は29日、アイドルグループ「NGT48」について、4月1日以降は市のPR活動での起用を見合わせると明らかにした。メンバー山口真帆(23)への暴行事件を発端としたグループの騒動に、収束の見通しが立たないためとしている。

 市によると、市へのU・Iターンを促進する情報サイトで公開しているメンバーの登場動画も今月末で削除する予定。新潟開港150周年記念事業に携わってきたメンバーのイベント起用を見送り、一部のメンバーが務める同市南区のPR大使も4月以降の契約更新を保留した。市の担当者は「これまで通りの起用は難しいと判断した」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年3月30日のニュース