オール阪神が検査入院 数日前から右手にしびれ

[ 2019年3月30日 05:30 ]

「オール阪神・巨人」のオール阪神
Photo By スポニチ

 漫才コンビ「オール阪神・巨人」のオール阪神(62)が検査入院したと、所属事務所が29日発表した。

 阪神は数日前から右手のしびれなどの体調不良を訴え、大阪市内の病院で診察を受けた。医師と相談し、大事をとって検査入院することになった。仕事復帰は医師の判断に従うという。あす31日に予定されているJRAのG1大阪杯のプレゼンターは、相方のオール巨人(67)が1人で務める。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年3月30日のニュース