剛力彩芽、冠ラジオ番組が最終回「寂しい」 今後は「30代までに代表作を」

[ 2019年3月30日 00:20 ]

女優の剛力彩芽
Photo By スポニチ

 女優の剛力彩芽(26)が2012年4月からパーソナリティーを務めるニッポン放送の冠ラジオ番組「剛力彩芽 スマイルS2スマイル」(金曜深夜0・00)が29日深夜に最終回を迎えた。

 番組開始当時は19歳だった剛力。「独り言が大好きな私にはぴったりの仕事だった」と7年間を振り返り、「今は正直実感がわいてないけど、寂しい」と名残惜しそうに話した。

 それでも「今回の終わりをただの終わりにしたくない。新たなスタートを切れたら」と前向き。「ラジオは挑戦できる場所だった。これからもいろんなところで挑戦していきたい。30代までに(女優としての)代表作をつくりたい」と今後の目標を語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年3月30日のニュース