ニコラス・ケイジ、わずか4日で結婚破綻?「婚姻無効を申請」と米メディア報道

[ 2019年3月30日 05:30 ]

米俳優ニコラス・ケイジ(AP)
Photo By AP

 日本人女性と4度目の結婚をすると報じられていた米俳優のニコラス・ケイジ(55)が、結婚から4日目で役所に「婚姻無効」を申請したと米メディアが報じている。

 ニコラスは23日にネバダ州クラーク郡の当局にメークアップアーティスト「コイケエリカ」さんとの結婚許可証を求める申請を行ったと伝えられた。しかし米芸能サイト「TMZ」などによると、ニコラスはその4日後に「婚姻無効」の申請を出し、不可能であれば離婚を希望しているという。4回目の結婚がわずか4日で破綻した可能性がある。一部ではコイケさんはロサンゼルスのレストランオーナーの娘とも報じられている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月30日のニュース