声優の白石冬美さん 死去 82歳「巨人の星」星明子や「ガンダム」ミライ・ヤシマ役

[ 2019年3月30日 05:30 ]

亡くなった白石冬美さん
Photo By 共同

 アニメ「巨人の星」の星明子や「機動戦士ガンダム」のミライ・ヤシマ役などで知られる人気声優の白石冬美(しらいし・ふゆみ、本名芙美子=ふみこ)さんが虚血性心不全のため都内の自宅で死去していたことが29日、分かった。82歳。静岡県出身。葬儀・告別式は近親者で行う。喪主は妹幸村恵美子(ゆきむら・えみこ)さん。

 関係者によると、1人暮らしの自宅で倒れているのを親族が28日に発見し、その後、26日に死亡したことが確認されたという。

 東宝芸能学校、日劇ダンシングチームを経て、60年代から声優に。少年少女役を中心に多くの作品で、主要キャラクターを担当。「オバケのQ太郎」のドロンパや「あしたのジョー」のサチ、「ぼくパタリロ!」のパタリロらを演じた。67年からTBSラジオの深夜番組「パック・イン・ミュージック」で声優の故野沢那智さんとDJも務め「チャコ」の愛称で人気を博した。2015年、声優アワード功労賞を受賞。

 ここ数年は仕事をセーブしていた。「機動戦士ガンダム」の前日譚(たん)で、2015年から公開された劇場版アニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」シリーズでは、ミライ役を譲っていた。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年3月30日のニュース