観月ありさ 市原さん声で出演予定だった舞台19日開幕「見守って」

[ 2019年1月19日 09:21 ]

舞台「悪魔と天使」の公開稽古に参加した(前列左から)野村宏伸、白石隼也、観月ありさ、高島礼子、佐藤B作、(後列左から)鍵本輝、黒川智花、ぼんちおさむ、中島早貴、黒田こらん
Photo By スポニチ

 女優の観月ありさ(42)が18日、神奈川芸術劇場で19日開幕の舞台「悪魔と天使」の公開稽古を行った。

 同作には天の声として市原さんが出演する予定だった。観月は「みんな楽しみにしていた。天から見守ってくれていると思って頑張ります」と語った。15年に朗読劇「雨にも負けず、風にも負けず」で共演したが、2人で同じ場面に登場することはなく「本当の意味で共演はできなかった。あの時ご一緒できなかったのが心残りです」と悔やんだ。2月3日まで同所で。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月19日のニュース