“500人の頂点”17歳竹内愛紗 フジFODドラマで初ヒロイン

[ 2019年1月19日 07:00 ]

FODドラマ「高嶺と花」でヒロインデビューする竹内愛紗
Photo By 提供写真

 若手注目女優の竹内愛紗(17)が、フジテレビの映像配信サービスFODのドラマ「高嶺と花」(3月18日スタート、月曜深夜0・00)で初のヒロイン役を務めることが決定した。

 10〜20代の女性から圧倒的支持を受けている同名漫画が原作で、イケメン御曹司と女子高生の恋愛を描く“年の差”ラブコメディー。約500人のオーディションを経て役を勝ち取った竹内は「漫画ではいろいろな表情を見せている役なので私もいろいろ練習をしています。そこに注目して見ていただけたら!」と呼び掛けている。主演は俳優の高杉真宙(22)が務める。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月19日のニュース