波田陽区、最高月収2800万から仕事激減も…福岡移住し再ブレーク!レギュラー8本

[ 2019年1月5日 19:44 ]

お笑いタレントの波田陽区
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の波田陽区(43)が5日放送の日本テレビ系「訳あって…東京に住むのヤメました」(土曜後7・00)に出演。現在の生活と仕事について明かした。

 「ギター侍」ネタでブレークし、最高月収は2800万円だった波田。だが、その後は仕事が激減し自宅待機の日々が続いた。波田は山口出身で、妻が熊本出身。そこで3年前に一念発起し、2人の実家のちょうど間にある福岡に移住した。現在は福岡の家賃およそ9万円の駐車場付き3LDKに妻と9歳の息子と生活。「今考えると、東京の家賃はゾッとしますよね」と語る。

 仕事は福岡で再ブレーク。テレビは冠番組含めてレギュラー3本、ラジオはレギュラー5本と売れっ子に。博多の街中を歩くと写真や握手を求められるほど。波田は「いじけていた昔の自分に言ってやりたいですね“こんな素敵な未来が待っているぞ”と」と微笑んだ。

 「東京にいたときは家族にも仕事があるとウソをついていました。仕事がないのに、家を出て徘徊して…。今は家族にウソをつかないで仕事に行ってます。もう一生、福岡にいたい」と思いを述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月5日のニュース