紅白歌手別視聴率 2部トップバッターDA PUMPが42%まで上昇 1部全歌手上回り流れつくった

[ 2019年1月5日 05:30 ]

紅白歌合戦2部にトップバッターで登場、高視聴率への呼び水となったDA PUMP
Photo By スポニチ

 昨年大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15〜11・45)の歌手別最高視聴率が“究極の大トリ”を務めた「サザンオールスターズ」の45・3%だったことが4日、分かった。瞬間最高視聴率(関東地区、ビデオリサーチ調べ)は、白組の優勝が決まった午後11時42分の45・5%。

 2部のトップバッターで登場したDA PUMPは、いきなり1部の全歌手を上回る41・2%を記録。高視聴率への呼び水となった。昨年大ヒットした「U.S.A.」の注目度の高さに加え、松田聖子(56)、石川さゆり(60)ら大物歌手がバックで「いいねダンス」を踊る演出。大盛り上がりで終了した午後9時3分すぎには42%にまで上昇。後半戦の歌手に最高の形でたすきをつないだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月5日のニュース