ピース綾部祐二、NY生活を初公開!疎くなった日本の情報「ひょっこりはん知らない」

[ 2019年1月5日 20:22 ]

お笑いコンビ「ピース」綾部祐二
Photo By スポニチ

 17年10月から米ニューヨークに活動拠点を移したお笑いコンビ「ピース」綾部祐二(41)が5日放送の日本テレビ系「訳あって…東京に住むのヤメました」(土曜後7・00)に出演。現在の生活について明かした。

 ニューヨーク移住から1年3カ月。“綾部らしさ”は失っておらず、スタッフとの待ち合わせ場所には、曇り空にも関わらずグラサンをかけて登場。観光客とフレンドリーに話す場面もあったが「何言ってるか全然分からなかった」とぶっちゃけた。

 続いて訪れたのはセントラルパーク。綾部はランニングする姿を披露し「来た当初からずっと走っています」とコメントしたが、スタッフに東京でも走っていたのかと聞かれると「東京では走ってません。ニューヨーク限定です」と答えて笑いを誘った。

 日本の情報はチェックしているのかという問いには「日本のテレビは一切見てないです。日本のニュースもほとんど見ない」と反応。「知り合いが日本から来て『ひょっこりはんが流行っている』と聞いたのですが、ひょっこりはんって誰?ってなって。全く知らなくて顔も知らないんです」とコメントした。

 だが、撮影スタッフから“ひょっこりはんのマネしてください”と無茶振りが。綾部はネタのやり方を聞いて、岩陰から顔を出す“ひょっこりはん”を披露。「東京ではこんなのでネタになるんですか」と困惑していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月5日のニュース