“筋肉キャラ”でブレーク中の武田真治「演劇界にも爪痕残したい」

[ 2019年1月5日 06:40 ]

ミュージカル「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」のゲネプロ前に会見した(左から)武田真治、霧矢大夢、井上芳雄、生田絵梨花、小西遼生
Photo By スポニチ

 俳優の井上芳雄(39)、乃木坂46の生田絵梨花(21)らが4日、ミュージカル「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」(5〜27日、東京芸術劇場プレイハウス)の公開稽古を同所で行った。

 主演の井上は「さえない男の役なので、格好いいところが出ないようにしている」と抱負。共演の武田真治(46)は“筋肉キャラ”としてブレーク中。「筋肉で取り上げられることが多く本業を見失いつつある。演劇界にも爪痕を残したい」と宣言した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月5日のニュース