常盤貴子「本当に来るんだって…」 夫婦旅行に突然同行してきた有名女優とは

[ 2019年1月5日 09:29 ]

女優の常盤貴子
Photo By スポニチ

 女優の常盤貴子(46)が4日放送のTBS「A−Studio」(金曜後11・00)に出演。親友の女優・仲間由紀恵(39)の意外ともいえる、ざっくばらんな素顔を明かした。

 これまでドラマの共演はないにもかかわらず、親しい間柄だという常盤と仲間。かつて、別の女友達を含めた4人で石川県に旅をした時のこと。知り合いの家に泊まった際、6畳の部屋で雑魚寝をすることになったという。友人たちが仲間を心配し「ここでも(寝ても)大丈夫ですかね」「近くの宿を取りましょうか」と気遣ったが、本人は「ここがいいじゃない!」と雑魚寝トークを楽しんだという。

 また、常盤が夫婦で旅行に行った際の仲間との面白エピソードも披露した。仲間から「近々会えるか?」との連絡が入った際に「あさってから(中国の)上海に行くんだけど、来る?」と社交辞令も兼ねた形で伝えたところ「行きます」と即答してきたという。待ち合わせも「搭乗口で大丈夫です」と告げられ、当日は実際に搭乗口で常盤夫妻を待っていたとし、「本当に来るんだって思って」と笑いながら振り返った。

 さらに、現地の宿泊先にはベッドが1台しかなかったことから「夫は横のサンルームみたいなところで寝てもらって、私と由紀恵ちゃんで同じベッドで寝たんです」と常盤。MCの笑福亭鶴瓶(67)が「『だったら私、別の部屋をとるよ』とかなかったの?」と尋ねると「ねえ。本当にそう思いました」と返して、再び大笑いしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年1月5日のニュース