ピース綾部祐二 NY移住1年3カ月、収入源は…新ビジネスも手掛ける

[ 2019年1月5日 20:40 ]

お笑いコンビ「ピース」綾部祐二
Photo By スポニチ

 17年10月から米ニューヨークに活動拠点を移したお笑いコンビ「ピース」綾部祐二(41)が5日放送の日本テレビ系「訳あって…東京に住むのヤメました」(土曜後7・00)に出演。初のテレビ密着取材で現在の生活や仕事について明かした。

 ニューヨークに移住してから1年3カ月。セントラルパークでランニングする姿や、お気に入りのショップに通う姿を披露した。日々の食事は「友達としたり、自炊したりしてます」と綾部。“どのように生計を立てているのか”という撮影スタッフの質問には「ちょこちょこ仕事をこちらでやらせてもらっている」と、日米交流イベントのゲストやネット配信番組に出演していると答えた。

 ニューヨークで新ビジネスも手掛けているという。日本語で歌いたいという米国のアーティスト、コーベット・ジャクソンに日本語指導をする場面を公開。様々なビジネスで生計を立てているようだ。

 今後について聞かれると「東京に戻ることは考えていない。こっちを拠点にして、東京には(相方の又吉直樹)先生とピースの仕事をするために戻ってという感じにしたい」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月5日のニュース