2人組バンド「sakana」昨年末で解散「終了の理由は34年分…2人にしか解らない事」

[ 2019年1月5日 07:47 ]

 2人組バンド「sakana」が昨年末をもって解散したことが5日までに分かった。公式サイトで「sakanaは2018年12月のライブを最後に活動を終了しました。それに伴いホームページも2019年1月3日で閉鎖しました」と発表した。

 元「GO−BANG’S」メンバーのポコペンと西脇一弘によるユニット。公式サイトでは、1984年6月に結成し、約34年間の活動だったことを伝え、解散に至った経緯については「終了の理由は34年分ありますからとても言葉にはなりません。それは私たち2人にしか解らない事です」と説明した。

 今後については、ポコペンはソロ活動を継続、西脇はさまざまな人との共同作業を通して音楽を続けていくという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月5日のニュース