紅白歌手別視聴率 ユーミン43・7%で3位 ホールにサプライズ登場 aiko号泣でピークに

[ 2019年1月5日 05:30 ]

NHKホールにサプライズ登場した松任谷由実
Photo By スポニチ

 昨年大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15〜11・45)の歌手別最高視聴率が“究極の大トリ”を務めた「サザンオールスターズ」の45・3%だったことが4日、分かった。瞬間最高視聴率(関東地区、ビデオリサーチ調べ)は、白組の優勝が決まった午後11時42分の45・5%。

 NHKホールにサプライズ登場した松任谷由実(64)が43・7%で3位だった。メドレー1曲目の「ひこうき雲」を別会場で歌い、2曲目の「やさしさに包まれたなら」でホールに現れると、舞台袖にいた親交のあるaiko(43)は号泣。歌唱を終えたユーミンにaikoが泣きながら「よかったです」と感想を言う瞬間が最も視聴率が高く、台本にないハプニングで高視聴率を叩き出した今回の象徴的な場面となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月5日のニュース