エビ中・柏木ひなた インフル発症でイベント欠席 星名美怜は怪我で静養中

[ 2019年1月4日 14:58 ]

私立恵比寿中学の柏木ひなた(左)と星名美怜
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「私立恵比寿中学」の柏木ひなた(19)がインフルエンザを発症したことが4日、分かった。グループの公式ツイッターで明らかになった。

 ツイッターでは「明日1/5(土)の文化放送『エビ中放送部』公開収録につきまして、柏木ひなたがインフルエンザ発症、星名美怜が怪我の療養中のため、メンバー4人での出演とさせていただきます」と報告。「楽しみにされていた皆様へお詫び申し上げますと共にご理解のほど宜しくお願い致します」と呼びかけている。

 星名美怜(21)は12月24日に行われた「私立恵比寿中学クリスマス大学芸会2018ビターフローズンロール」公演のリハーサル中に、ステージから足を踏み外し、落ちて怪我。その際に頭を打ち、顔の腫れも出ているということで、一定期間の活動休止を発表している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年1月4日のニュース