ZOZO前澤社長、剛力への告白は「男の役割として」結婚は「興味がない。ただの紙を出す作業」

[ 2019年1月4日 17:00 ]

前澤友作氏(左)と剛力彩芽
Photo By スポニチ

 衣料品通販大手ZOZOの前澤友作社長(43)が4日放送の日本テレビ系「新春ミヤネ屋SP」(金曜後1・55)に出演。現在、交際中の女優の剛力彩芽(26)への思いを告白した。

 番組では前澤氏の自宅やプライベートジェット、プライベートでの姿を公開。剛力との交際について話が及び、MCを務める宮根誠司(55)から「付き合ってくださいとは前澤さんから?」と質問を受けると「ほぼ同時みたいな感じでしたが、そういう(告白)のは男の役割として」と自身から告白したと明かした。

 終盤には宮根と2人で“本音トーク”。結婚観について聞かれると、前澤氏は「結婚ということ自体に全く興味がない。ただの紙を出す作業というぐらいしか思っていないです」と反応。

 「僕はお付き合いさせていただく時点で、結婚同然と思ってお付き合いします。何となく付き合ってても意味がないので。人生を懸けて付き合って、お互い全部さらけ出して、お互いのためにならなきゃ意味がないと思う。皆さんの思う『結婚』と僕の『お付き合い』は同じなんじゃないかなと」と持論を展開した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年1月4日のニュース