花田優一氏 離婚 陣幕親方長女とわずか2年で…元貴親方「困ったものです」

[ 2018年12月13日 05:30 ]

無言でタクシーに乗り込む花田優一氏
Photo By スポニチ

 大相撲の元貴乃花親方の花田光司氏(46)と元フジテレビアナウンサー河野景子さん(54)の長男で、靴職人の花田優一氏(23)が離婚していたことが12日、分かった。周囲の知人は「正式に離婚が成立したと聞いています」と話しており、12日にニュースサイト「デイリー新潮」も報じた。

 優一氏はこの日午後7時半ごろ、都内の自宅にいったん帰宅。スポニチ本紙の問い掛けを受けても表情を変えないまま答えず再び外出した。

 昨年1月、元幕内・富士乃真の陣幕親方(58)の長女と結婚したが、今年8月には別居が報じられ、9月には不倫疑惑が浮上するなどスキャンダルが噴出。高校卒業後にイタリアで修業を積んだという靴職人の仕事ぶりを巡っても、客から「注文した品が届かない」などの苦情が上がっていると報じられていた。

 優一氏は2016年から“貴乃花の息子”としてバラエティー番組などに出演。翌年8月から、景子さんの知人の芸能事務所に所属していたが、優一氏にトラブルが続いたこともあって、今年9月に解雇された。

 優一氏の芸能活動を巡っては、両親の花田氏と景子さんで意見のズレがあり、これが今年10月に離婚した要因の一つとも指摘されている。

 花田氏は、本紙の取材に「困ったものです。(別れた)義理の娘はこれからも私の娘だと思っています。その気持ちは向こうのご家族に対しても同じです。義理の娘やそのご家族を今まで以上に愛する気持ちでいます」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年12月13日のニュース