WANIMA 高畑充希主演ドラマで主題歌「3人で何度も試しては、やり直したどり着いた一曲」

[ 2018年12月13日 06:00 ]

TBSドラマ「メゾン・ド・ポリス」の主題歌を書き下ろしたWANIMA
Photo By 提供写真

 ロックバンド「WANIMA」が、高畑充希(26)主演のTBSドラマ「メゾン・ド・ポリス」(来年1月スタート、金曜後10・00)の主題歌を担当することになった。

 ドラマ主題歌は、昨年10〜12月のフジテレビ「刑事ゆがみ」以来2度目。再び刑事ドラマで起用され、スピード感あふれるロックナンバーの新曲「アゲイン」(発売未定)を書き下ろした。橋本芙美プロデューサーは「ドラマを見て“明日もまた頑張ろう”と前向きになれるような気持ちを大切にしたいと思い、WANIMAさんしかいないと思ってオファーしました」と起用理由を明かした。

 ボーカルのKENTA(30)は「3人で何度も試しては、やり直したどり着いた一曲です」と自信をのぞかせる。寒さを吹き飛ばすアツいナンバーが話題になりそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月13日のニュース