ボーカル櫻井敦司が消化管出血 当面療養「BUCK―TICK」4公演延期

[ 2018年12月13日 18:25 ]

「BUCK―TICK」のボーカル・櫻井敦司
Photo By スポニチ

 全国ツアー中の5人組ロックバンド「BUCK―TICK」が13日、ボーカル・櫻井敦司(52)が消化管出血と診断されたため、今月15〜16日の福岡公演、20日の熊本公演、22日の京都公演を延期すると公式サイトで発表した。

 櫻井が今月9日の東京公演終了後に体調不良を訴え、病院で検査を受けたところ、消化管出血と診断された。しばらく療養が必要なため、本人・メンバー・スタッフ・医師と協議した結果、4公演の延期を決めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月13日のニュース