テレ東、今年の大みそかも「孤独のグルメ」生放送“増量” 松重豊「食べ続けます」

[ 2018年10月30日 07:00 ]

「孤独のグルメ」の主演を務める松重豊(C)テレビ東京
Photo By 提供写真

 テレビ東京が昨年に引き続き、大みそかに俳優・松重豊(55)主演の人気ドラマ「孤独のグルメ 2018大晦日スペシャル(仮)」(後10・00)を放送することが30日、分かった。今年は昨年よりも生放送部分を“増量”した挑戦的な内容。新たな仕掛けを盛り込み、大みそかの夜を盛り上げる。

 同局は昨年の大みそかに「孤独のグルメ 大晦日スペシャル〜食べ納め!瀬戸内出張編〜」を放送。ラストシーンでは、松重が成田山新勝寺で年越しそばを生放送で食べ納めた。異例の挑戦にもかかわらず、平均視聴率は、ボクシング世界戦を中継した16年の3・9%、15年の3・7%を上回る4・6%(いずれも関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。

 今年の大みそかは、番組前半から生放送を敢行。“生ドラマ”部分が拡大されることになり、松重は「大みそか恒例、と言っても2回目ですが『孤独の生グルメ』今年も年明け30分前まで食べ続けます」と意気込んだ。

 同番組プロデューサーの川村庄子氏は「一年最後の日、松重さんとスタッフ一同リアルタイムで番組を作り、視聴者の皆様と共にピリッとスパイスの効いた、ほっこりおいしい最高の時間の時間を過ごしたいと思います」とアピールした。

 「週刊SPA!」で不定期連載中の同名コミック(原作・久住昌之氏、作画・谷口ジロー氏)を映像化したグルメドキュメンタリードラマ。輸入雑貨商を営み、商用のためさまざまな街を訪れる井之頭五郎(松重)が一人、ふと立ち寄った店で食事をする姿を描く。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年10月30日のニュース