ピース綾部の近況 店員の英語にフリーズ…「俺は1、2年後が勝負じゃない」

[ 2018年10月5日 14:04 ]

「ピース」の綾部祐二
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹(38)が4日放送の日本テレビのトークバラエティー「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演。相方でニューヨークで活動中の綾部祐二(40)の近況について語った。

 又吉は綾部について「英語の勉強しているので邪魔してはいけないと思って連絡していないんですけど…」と連絡を取っていないことを明かし、「マネージャーの情報によると、同じマンションにポーランド人の熟女が住んでいるらしくて、『ポーランドなまりになっちまうよ』って言って笑っていたらしいです」と暴露。

 他番組のロケでニューヨークに訪れた際に会ったという出川哲朗(54)は「ランチだけしたんです。『ハ〜イ、出川さん』って喋り方も変わっていて。『俺は1、2年後が勝負じゃなくて50を見据えてますから』『冬のニューヨークっていいんですよ。冬はニューヨークがグレーになりますから』って」と綾部との会話を再現した。

 ケンドーコバヤシ(46)は「ニューヨーカーよりニューヨーカーしてる」と綾部を評し、「会いに行ったんですけど、待ち合わせすると全身黒のスーツで『ハ〜イ』って。めちゃくちゃ流暢な感じで店に入ったんですけど、向こう(店員)に本気で(英語で)喋られたら、急にフリーズして、『なんか、行けるみたいです…』って言ってました」と明かして、笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年10月5日のニュース