高梨臨、夫・槙野とのなれ初め告白 口説き文句は「次の試合で2点入れたらご飯行こう」

[ 2018年10月5日 22:41 ]

サッカー日本代表・槙野智章の妻で女優の高梨臨
Photo By スポニチ

 女優の高梨臨(29)が5日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。夫でサッカー浦和の日本代表DF槙野智章(31)とのなれ初めを告白した。

 槙野との出会いは「よく行く居酒屋だった」と明かした高梨。高梨の友人と槙野の友人が知人同士だったため、一緒に食事したことが最初の出会いだった。「すごく楽しくて、酔っ払った」という高梨だったが、最後に槙野が一滴もお酒を飲んでいないことに気付き「シラフでこんなテンションで話せる人なんだ。楽しい人だな」と好印象を抱いたという。

 その後は槙野から食事に誘われるも、多忙だったため断っていると「次の試合で2点入れたらご飯に行こう」と槙野が“サッカー選手らしい”提案。高梨が了承すると、槙野はDFにも関わらず2得点を決めて食事が実現したのだった。

 それから約1年間の交際を経て、今年2月に2人は結婚。槙野からのプロポーズは高梨の誕生日に予約していたホテルで、100本のバラ、おもちゃの指輪、「結婚してください」と書いた紙がサプライズで部屋に届けられたという。

 バラ100本のエピソードに田中みな実(31)は「素敵〜!」と感激。坂上忍(51)が「素敵なの?」と冷めた目で語ると、「やりもしないでそんなこと言わないでください!」と言い返し、ダウンタウンの浜田雅功(55)と松本人志(55)は大ウケだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年10月5日のニュース