みちょぱ 先輩モデル泣かせて撮影が中断「私の印象だだ下がり」

[ 2018年10月5日 09:53 ]

“みちょぱ”こと池田美優
Photo By スポニチ

 モデルの「みちょぱ」こと池田美優(19)が4日放送の日本テレビのトークバラエティー「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演。雑誌の撮影中に先輩モデルの越智ゆらの(19)を泣かせてしまったことを弁明した。

 越智は「私のことを『てめえ』と呼ばないで。正直怖い」とみちょぱにクレーム。「私の方が先輩なんですけど、こっちの方がキャラが強めでいつの間にやら…という感じで。他のモデルさんのことはちゃんと名前で呼ぶのに、私のことだけてめえとかお前とかばっかり。頼みごとがあるときだけ、ゆらちゃんって(呼ぶ)。私のことを本当にいじめる」と訴えた。

 さらに「一番ひどかったのは、(撮影中に)私の衣装を変えようってなった時に、『お前そんな胸でかくねえだろ』って私の胸に手を突っ込んで触られた。怖くて私泣いちゃって、撮影が中断されちゃった」と続けた。これにみちょぱは「私の印象だだ下がり」と苦笑しつつも、「いつもより(胸が)大きく見えて、撮影が中断しちゃうから『パット入ってんなら抜けよ』って言った。本当に泣き虫なので下ネタを言うだけで泣く」と弁明した。

 越智に対してだけ口が悪くなってしまうことについて問われると「信用しているからこそ口が悪くなる。浜田さんもそんな感じじゃないですか」と番組MCの「ダウンタウン」に逆質問。浜田雅功(55)は「誰がやねん」とツッコみ、松本人志(55)は「転校生来たら絶対足出すタイプ」と語り、笑いを誘っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年10月5日のニュース