宮沢りえ 魔法が使えたらあの時期だけ「やり直してみたい」

[ 2018年10月5日 05:30 ]

特別試写会で宮沢りえ(左)をエスコートする佐藤二朗
Photo By スポニチ

 女優の宮沢りえ(45)が4日、都内で声優を務めた米映画「ルイスと不思議の時計」(12日公開)の特別試写会に俳優の佐藤二朗(49)と出席した。

 りえはケイト・ブランシェット(49)演じる一流の魔女の吹き替えを担当。映画に登場する時間を操る魔法が使えたら?という質問に「過去に行きたい。娘の学校に行くと素敵だなって思う。私は中卒なので、高校、大学のキャンパスライフの時期だけやり直してみたい」と笑顔で話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年10月5日のニュース