西野カナ 11月にデビュー10周年ベスト 75%がタイアップソング

[ 2018年10月5日 05:30 ]

平成最後のベスト盤をリリースする西野カナ
Photo By 提供写真

 歌手の西野カナ(29)が5年ぶりにベスト盤をリリースする。タイトルは「Love Collection 2」。2013年のベスト盤と同様に「pink盤」と「mint盤」の2枚を11月21日に同時発売する。デビュー10周年の記念盤。平成生まれの歌姫が、平成最後のアルバムとして送り出す。

 合計32曲。新曲として収録される4曲を除く28曲のうち、ドラマ主題歌やCM曲などのタイアップソングが21曲と75%にも及ぶ豪華盤。16年に平成生まれのソロ歌手で初めて日本レコード大賞を受賞した「あなたの好きなところ」をはじめ、「トリセツ」や「Darling」「Girls」などヒット曲を網羅している。

 13年のpink、mint盤も同日発売され、それぞれオリコンチャート2、1位と上位を独占した。これまで平成生まれのソロ歌手では最多のアルバム5作品で1位を獲得しているだけに、今作で記録を更新しそうだ。

 昨年には平成生まれの女性ソロ歌手で初めてドーム公演を開催し、名実ともに国民的歌姫に上りつめた恋愛ソングのカリスマ。「恋をしたり、恋に破れたり、悩んだり、友達とパーッとしたり、何かを一生懸命頑張ったり、そんな皆さんのLOVE、思い出を重ねて聴いていただけたらうれしい」と呼びかけている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年10月5日のニュース