小倉智昭氏 元貴乃花親方の笑顔に「身の振り方をきちっと決めてスッキリした」

[ 2018年10月5日 11:53 ]

小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(71)が5日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ!」(月〜金曜前8・00)で、大相撲の元貴乃花親方(46=元横綱、本名・花田光司)が、4日に日本相撲協会を退職後に初めて取材に応じたことについて語った。

 元貴乃花親方は4日、永田町の議員会館を訪れ、馳浩衆議院議員(57)と面会した後でメディアの取材を受けていた。

 笑顔で取材に応じていた元貴乃花親方の様子を見て、小倉氏は「貴乃花さんの笑顔を久しぶりに見ましたよね。何か身の振り方をきちっと決めて、スッキリしたような感じにすらに見える」と印象を語った。

 元プロレスラーでもある馳議員との面会だったことで、政界進出やプロレス転身の可能性が取りざたされた。元貴乃花親方はプロレス転身を否定したものの政界進出を否定はしておらず、小倉氏は「1時間会っていて、これだけファンの多い人がこの先何の仕事をするかっていう時に、国会議員であれば『参議院とかどう?』という話は当然すると思う」と推測した。

 また、幕内・貴ノ岩(28=千賀ノ浦部屋)が元横綱・日馬富士(34)を提訴し約2400万円の損害賠償を求めたことについて「もともとはモンゴル人力士だけで酒を飲んでいて、貴ノ岩関は元横綱の日馬富士を兄貴と慕っている話もある。この裁判でそういう関係はかなりこじれてしまうことも考えられる」と小倉氏が語ると、編集者の中瀬ゆかり氏(54)は「こじれますし、貴ノ岩関のモンゴルでの立場も、スターである日馬富士にこういう形で(提訴して)お金をっていうのは、モンゴルの中ではなかなか厳しいと思います」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年10月5日のニュース