岡田結実 家族に「気持ち悪い」と言われた自由研究 落ちていた母のつけ爪で…

[ 2018年8月16日 12:01 ]

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」大ヒット記念イベントに出席した岡田結実
Photo By スポニチ

 タレントの岡田結実(18)が16日、都内で行われた映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国」大ヒット記念イベントにお笑いコンビ「とろサーモン」とともに出席した。

 過去の夏休みの自由研究について問われた岡田は「母がつけていたつけ爪が定期的に家の中に落ちていたので、それを集めて絵を作ろうと思ったら『気持ち悪い』って家族に反対されて、イチから作り直した」というエピソードを披露。それを聞いた「とろサーモン」・久保田かずのぶ(38)は「それ引くよ…」とドン引き。「それでお父さんは共演NG出したの?気持ち悪いからって?」と、父のお笑いコンビ「ますだおかだ」岡田圭右と共演しないことをイジり、笑いを誘った。

 またこれから挑戦したいことは?と聞かれた岡田は「今、ドラマで共演している川口春奈さんとボクシングに行って、キックボクシングにハマった」と告白。「自分の持てる力をすべて吐き出すのが本当に楽しくて、それを仕事につなげられたら」と話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年8月16日のニュース